Always MOVING TimeS

アクセスカウンタ

zoom RSS 睾丸を痛めました。

<<   作成日時 : 2006/06/03 21:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

先週くらい、5月25・6日から左睾丸がものすごい圧迫感に襲われておりました。
いや、襲われていたのはそれを保有し、使用する契約を交わしている僕なんですが。

とにかく歩き辛い。
僕はがに股が大っ嫌いなんですが、もう、それどころではない。
どうしたのだこれは!?という感じ。他にはもう何も考えられないの。

まず考えたのは、これは病気なのかどうかということ。
このように睾丸付近が圧迫感に包まれるのは副睾丸炎か捻れなどが考えられるようです。
不思議ですね。
いつも勉強なんて頼まれたってしないのに、必死こいて知識を吸収しようと躍起になりました。
やっきです。やっき。

ただ僕の場合不思議なのは、ストレッチをしたり腰を揉んだりすると痛みが和らぐんです。
一時的ではありますが、ずいぶん楽です。
だから、必死にやりました。
これで治ればいいや、いや!自分で治すんだ!と。

6日くらい経った時、朝起きると痛みがない。
やべえ、これやったな。みたいな。
喜んでたのも束の間、お風呂に入るや否や下腹部が尋常じゃない痺れに苛まれた。
もう無理だ!と思わせるほどの精神的ストレスの加重。ううん。蓄積していたものがコップの中で破裂して飛び出したみたいだった。あっけなく僕は屈服した。

すぐに泌尿器科を探したら、すぐ近くの駅ビルにクリニックが。
急いで行くとそんなクリニックどこにもない。
つぶれてやんの。
ええっ!?今年初のうろたえでありました。

とりあえず、いつも行っている病院へ電話すると泌尿器科は月曜日と金曜日しかやってないとのこと。
「6月2日なんですが、三時くらいに行っても平気でしょうか?」
「6月26日は先生がお休みです」
とかみ合わない会話を交わした。
そのときは歩き回ったせいかかなり痛かった。
腰にシップを張りまくった。
早めに寝た。

あさ。
すげえ、調子良い。
歩くにもほとんど支障ない。
6月1日。棚卸。木曜日だったし、とりあえずがんばる.もちろん2日は早退をもらう。

6月2日。
朝。

治っちった。

歩いても違和感ない。
え〜と。

とりあえず仕事中に痛くなったら病院行こう。

……。
全然平気じゃねえか。

まあ、おとといのように朝は平気でも気を抜いたときに襲われる可能性もあるし、とりあえず病院まで行く間にほんのちょっとでも痛がったらちゃんと見てもらおう。

……。
気分爽快。晴れ渡るような股間。

まいったなあ……。
本気で悩みました。
これ、ほんとにだいじょぶなのか?と。
だって、痛ければ病院には気兼ねなくいけるんだけど、ねぇ。
つぅことで、気がつけば病院の前。
普通に歩いてきました。
いや、歩いているうちに痛くなれ!と念じていたんですが、何の反応もありません。
とりあえず、病院を通過。
何を思ったかそのまま歩いていってしまいました。どんどん遠ざかる病院。ああ、どうしよう……。
それに伴って悩みが濃くなる僕。

う〜ん。
これはやっぱり一度ちゃんと見てもらうべきだよなあ。うん。僕が相談された立場ならそう、きっとそう言う筈だ!と結論が出たのは病院とその周辺を行ったり来たり、5往復はした時でした。
それまでずっと歩いてる僕。30分歩きっぱなし。完璧平気じゃんみたいな。

病院。
以前は胃カメラを飲みに来た。
その記憶がよぎる。また今回も検査検査ではないのだろうか。
痛いのは嫌だなあ。
泌尿器科。二階か。
胃カメラも二階で飲んだんだよな。

……何の因果でしょうか、胃カメラを飲んだ部屋の目の前が泌尿器科でした。
ああ、のろわれているのね。
去年が本厄で、今年が後厄か……。
来なければ良かった……。と、自分の行動を後悔。
やっぱりあのまま帰れば良かったんだ、と。

診察は思いのほか普通。
尿を採って、トイレがわからなくなってプチ迷子になって、血を採って、体温測って少しお話しました。
あ、何だ、レントゲンとか撮るのかと思った。
よかった、よかった。ほっとしたのも束の間か、先生がじゃあ、見ましょうか、と言う。
ん?
なにを。

そりゃそうさね。
ここは泌尿器科さ。
見ないわけないよね。
ちょっと耳の遠いおじいちゃんにこねくり回されました。生殖器を。
痛かったら言ってね、と言われましたが、それどころではありません。抱腹絶倒でした。
だって、こそばゆいんだもの。
笑っちゃって、笑っちゃって。
もちろん痛くはないし。むしろ触られた後のほうが痛みをぶり返しちゃった感じ。

結局、原因は不明。
捩れたんじゃない、とか言われました。
捩れたり、戻ったりしたんじゃないか。と。
今度捩れたら自分で元に戻せってさ。

何しに行ったんだ俺は。

帰り道、おじいちゃんに触られた睾丸がまたちょっと痛くなってきちゃいました。

でも行って良かったと思います。
疑問に思ってるよりは、はっきりさせたほうが。

ということで、当分は派手に動きません。
とりあえず簡単に御報告でした。細かい事は機会があればまた。
では。お大事に。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
睾丸を痛めました。 Always MOVING TimeS/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる