Always MOVING TimeS

アクセスカウンタ

zoom RSS 逆襲のシャア ナチョ・リブレ鑑賞 やっぱり僕はロボが好き! と言えるほどは見ていない。

<<   作成日時 : 2007/03/28 16:49   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ナチョはすごいレベルが高いのでは無いでしょうか。
ただ、その笑いの部分はちょっと微妙。日本人のセンスとは少しずれがある気も。でも、ナイスです。リズムはテンポが良いし、でも、日本とかアメリカでよくありそうなサクセス的なノリとは違うので、僕的には新鮮。それに、適度な間。これが効いている。短い映画だからだろうか。でも、まあ、なるべくしてなった、ということでしょうか。
疑問があるとすれば、何であんなに歌が多いのだろうか。
そういうお国柄か。どこの映画か知らないんですけれども。
まあまあ、面白かった。

逆襲のシャアは以前から見たかった。でも、金と時間の所為にして敢えて避けていた。しかし今、運命の会合を果たした。というか、Hi-νガンダムのプラモが出たので触発された面もありますね。それ以前にも散々プラモを売りまくっていたくせに、ここに来て見るなよっていう。今更だよ、っていう。それにHi-νは映画に、出てねえっ、という。まあ、そんな事もありますよ。小説や映画に古さは関係ないしね。
しかしあれですね。あんまり、ガンダムは知らないのですが、やっぱり格好良いね。僕も将来ガンダムになりたい。
以前噂で、シャアとアムロの決着がつかないで終わったとか、何とか聞いたのだけれど、それは何のことだったのだろうか。あれは、決着とは言えないという意味だろうか? 不思議だ。私はその言葉に踊らされて今まで見ないことにしてきたのに。
じゃあ、何で見たんだよ。
見たかったからだろうねえ。いつか。
ところで、ガンダムって、リアルロボなのかな。と、ふと最後の場面で思ったり。
これならば、ゲキガンガーとか、ガオガイガーとかの方がリアルなのでは。いや、批判ではなく、ただの疑問。もし批判的な部分があるとすれば、それは「スーパーロボット大戦」に対してだけ。でもそれも無い。至って健全。健やかである。
感想は、面白い。ということで。
今度はZを見よ、っと。ああ、ナデシコが見たくなった。やっぱり、ロボは良い!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
逆襲のシャア ナチョ・リブレ鑑賞 やっぱり僕はロボが好き! と言えるほどは見ていない。 Always MOVING TimeS/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる