Always MOVING TimeS

アクセスカウンタ

zoom RSS 森博嗣さんの講演会、行ってきました。楽しかったぁ!

<<   作成日時 : 2007/06/02 23:37   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

6月2日。14時から16時まで行われました。
終始笑顔が絶えない会でした。面白かったです。

駅に着いたらですね、一度講談社を見てみようか、と思い立ち、ちょっと見るつもりで向かったら、既に4列並んでいらっしゃいました。まだ1時15分ですよ。皆早いなあ。結局、昼食を抜いて並びました。お腹も痛かったですし、頭痛もありました。首も痛いし眠いし。ちょっと、いや、かなりコンディションは悪かったですね。でも、がんばりました。
講談社は何だか神殿のように厳かで、まるで人間を選び、試すかのような重厚感を見せていました。でも、中に入ると、まあ私の感覚ですけれども、学校のようでした。机やら椅子やら、雰囲気は理科室を髣髴とさせる感じで、講堂も、何だか体育館のようで少し懐かしい感じでした。そう、何かと素材が古いのか、色が茶色いのか。視覚的効果が大きいわけですね。ただ、他の階はそうでもないように見えました。
まあ、いいか。講談社の印象は置いておいて。
席は自由のよう。椅子の上に講談社25周年のしおりと、名刺三点が入った袋が置いてありました。私は前から7番目、プロジェクタのそば、通路側にいました。何というか、7番目、というだけで、もう、満足でした。でも、若干不安も。実は目が悪いのです。これには困りました。実際、プロジェクタの文字は分かるものと分からないものがあり、ちょっと悲しかったです。紫のバックに黒字が一番見えなかったですね。まあ、森さんの話を聞いていれば、おそらく同じ事が話されていたのでしょうが、結構飛ばした部分もあったりで、損した漢字もしないでもない。元々無料なので、良いんですけれどもね♪
さて、内容ですけれども。これは中々まとめづらいですね。というのも、森さんの策略で、サブリミナル的な関係のあるようでないような、どちらだろう?という映像が間に入ったり、過去の経験談をしたと思ったら、急にまじめな話をしだしたり、その切り替えが心地よくって、何とも身をゆだねてしまいたくなるというか、お話がお上手なのでどんどん入っていってしまって、振り返る暇も無いというか、体調が悪いし、あまり頭が回転しないのでとりあえず聞きたいな、というか。要は、他の方のブログを参照のこと、という。
で、タイトルは「森博嗣というメーカ」でした。メーカという観点から、作家、執筆、創作活動、ファン、シリーズなどの各部門についてお話されました。とてもシステマティックにまとめてらっしゃったので、かなり分かりやすく、ライトな印象でした。その中で、いくつか心に引っかかった言葉をピックアップしましょうか。因みに、人によって印象も違うでしょうし、どこが重要かはずれる筈です.それに伝えたい事は、それが大事な事であるほど伝え難いものですので、そこはご勘弁下さい。
@執筆は、1日2時間。でもそれは、トータルで換算。実際には10分書いて10分位休んで、また10分書く。それで1万6千字。
A刻舟求剣 森さんが好きだと仰っていた故事成語。
B整理はしないこと。子供のように、計画性を持たずにとりあえず動くと、その場その場で考えるのでボケ防止になってよい。
Cこれから出版される小説のこと。言ってはいけない事もありましたが、面白いのが、女王シリーズの次回作の英題。えと、これは言って良いのか忘れましたので、安全策で、言いません。そのうち分かるでしょう。楽しみにしていてください。僕が言う事では無いですね。因みにXシリーズの三作目は「タカイ×タカイ」です。いえ、これが本当なら、あるいは変更しなければ、ですが。そして、その作品の後は……。ああ、言えない! 言いたい! でも、言わないほうが、きっと皆さんは幸せです。他のブログで見かけたときは、残念だったと諦めたほうが良いかもしれません。何も知らないほうが楽しめるな、と私は感じました。いえ、非難ではなく。
D型とか名前は知りませんが、黄色い機関車(3とか、4年かかって作ったと仰っていらっしゃいました)が可愛かったです。
E小説はキリの悪いところで書くのを止める。

とまあ、興奮冷めやらぬ感じが伝わるでしょうか?
あの、素敵ボイスで進行されたら、もう一生ついていきたくなります。
それはともかく。
そのうち少しずつ書きます。今は、あれが現実だったのか、夢だったのか、と考えたい時間です。余韻こそ、本質でしょうから。
ああ、格好良かった♬

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
森博嗣さんの講演会、行ってきました。楽しかったぁ! Always MOVING TimeS/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる