Always MOVING TimeS

アクセスカウンタ

zoom RSS 選択される選択肢

<<   作成日時 : 2007/09/08 22:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

いま、Fateをやってます。

それをやりながら、以前からゲームに対して思っていた感情と合わせて思いついたことを。

ゲームに選択肢はない。

どう? これ?(うきうき)

名言だと思います。自分で言うなよ。

皆ゲームをやる時、基本的にグッドエンドへ目指して進むわけで、となると、必然的に道は一本でしょう。都合の悪い道は選択してはいないという意味。選択しても、それはカウントされない。あるいは、メディアの機能的見地からも、見せたい物語は一本です。幾つかの物語を見せるのならば分けるのが普通。
では、その逆を打てば、新しいものができるのではないでしょうか。
私が作るならそうしますが。
などと思った次第です。

きのうDVD見ました。
ガンダム0083 ジオンの残光
サイバージェント・イヴ 1巻

ガンダムは、何とも奇妙な感覚でした。
最初は面白かったのに、途中からテンポも内容も僕の好きでない感じに。いや、ただの見せ方の問題か。
コロニー落としは良かった。
ニナは一体何がしたかったのだ。コウもちょっと情けないぞ。あれで主役はろうというほうがどうかしている。あれ、こんな話をするほうがどうかしている。

サイバーはもう、色々おかしい。
何で、色仕掛けの方向へ走っているのか、とか、何であんなにテンポが悪いのか、とか、スケールが小さくね? とか。いろいろ。
まあ、後最終巻だけ見たら終わりにしよう。

それにしても、あれを借りた時の店員さんがとても印象良かった。
何であんなに気持ちのいい笑顔が作れるのだろう。
うちの店にはだれ一人としていない。
あんな人と一緒に仕事がしたかった。
できれば、友達になってほしい。
そんな日。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
選択される選択肢 Always MOVING TimeS/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる