Always MOVING TimeS

アクセスカウンタ

zoom RSS 音楽の特殊性、歌の価値

<<   作成日時 : 2007/09/16 12:34   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今日、料理について考えるところがありました。
料理ってなんだろうか。と。
栄養を摂取するだけなら、それこそ、サプリメントを飲めばいい、そういう時代です。モラル的にも。
でも、人は料理をするのが、当たり前だという。まあ、人によるけれども、大抵はそう言うし、その意味については深くは考えないものです。
というか、それでいいんでしょうね。
その複雑なことの当り前さ。レベルの底上げというか、生物的に段違いな能力。だからこそ感じられる、余分なもの。面白さ。

音楽はどうでしょうか。
なぜ音楽が生まれたのでしょう。歌はどうして歌う必要があるのでしょうか。
聞いていると安心する、演奏すると楽しくなる。一緒に歌うと心がドキドキする。
それらはどこから来る欲求なのか。
その答えの一つを、昨日教えてもらったような気がしました。
ちょうど、昨日ZARDの坂井泉水さんの特集がありました。
皆さん、励まされた、言ってほしい言葉を言ってもらったとか、そうおっしゃっておりました。
ぼくは、基本、曲で歌の価値を決めるタイプだったので、その反応は新鮮でした。
そうか、そういう見方ができるのか、と。
で、聴きなおしてみました。
心打たれました。
涙出そうでした。
こんなに、詩が良かったのか。
恥ずかしながら、今更、詩の大事さに気付き、驚かされました。
本当に、素敵な時間を、ありがとう。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
音楽の特殊性、歌の価値 Always MOVING TimeS/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる