Always MOVING TimeS

アクセスカウンタ

zoom RSS 現実的

<<   作成日時 : 2007/10/28 20:29   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今日は久しぶりに「サザエさん」を見ました。
あのサザエさんというのは、昭和の時代設定なわけで、例えば、携帯電話とかは絶対出ないのですよね。
で、本日の放送で奥さんが働いていて、夫が主婦業(主夫)にいそしむという状況を取り上げておりましたが、どうも違和感を感じずには居られませんでした。
その話に流れる空気みたいなものが、感覚として現代的なのですね。
なんというか、もう、いいんじゃないか?
現代にリニューアルしてもいいんじゃないか?
と、感じました。

その後、平成教育学院という番組で、漢字の書き取り問題がありまして、母が、一つの読み方で何でこんなに漢字があるんだ、一つにしてくれ。ということをおっしゃいました。
私は、昔の人が面白がって、その場その場でいろいろ言ってしまったからだろう、と言っておきましたが、確かに、現代における私たちには酷いしわ寄せです。その結果が、バラエティ番組のクイズです。
本来常識であるはずのことが平気で問題になる。
しかし、それだから日本人は外国語に対して適正があるのだろうな、と思います。
つまり、民族として、生来脳力トレーニングを受けているのでしょうね。
でも我々はそのすべてを知らないですし、使いこなせてはいない人がほとんどではないでしょうか。流れ、というか、流行などにも流されますし、新しい言葉もできてます。その流れにはなかなか抗いにくいですし、新しい流れを作ることも計画で出来ることではないですよね。
だが、現代はその流れをちゃんと受け継ごうとしているのではないでしょうか。すべてひっくるめて、未来へと継承しようとしています。僕にはそう見える。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
現実的 Always MOVING TimeS/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる