Always MOVING TimeS

アクセスカウンタ

zoom RSS 物の価値

<<   作成日時 : 2008/01/23 22:53   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

最近自分の評価の精度について考えている私です。
例えば、自分から見ると大したことがないのに、自分の周りではそれがいやに評判良く、また、それがよく商品として売れるモノだったりする。それでも、私は自分の目が間違っていると思ったことはあまりありません。そういう見方もあるのだなあと思うだけで、大したことないと思ったものは、後々になったら、大多数の人の記憶には残らないと知っているからです。ただ、世間に疎い私としては、そういう評価が登竜門であることはままあるわけで。
では何が問題なのかというと、その私自身の感性が時間とともに変化するから。
今日は歴史には価値があるからいっぱい覚えようと思っていても、数日後にはいや、物理だけが人生の生きる糧だ、と思い、一切歴史には興味がなくなり、集めてきた本などが所在なくそこかしこにいたり。でも、いるだけで、また復活するんですけれどね。

価値なんてそんなものだろうか、と思う今日この頃。というのが、今日の僕の価値だ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
物の価値 Always MOVING TimeS/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる