Always MOVING TimeS

アクセスカウンタ

zoom RSS 【詩】幻の猫

<<   作成日時 : 2009/10/12 14:11   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

(BGM/BLUE MONDAY by 桑田佳祐)

猫がいた

窓の向こうに猫がいた

僕は軽くお辞儀をして、歯を磨いた

歯を磨いた

僕たちは見合った

僕は動かなかった

彼女も動かなかった

どちらも動かなかった

その美しさに見惚れていた

やがて、誰かに教えたくなって

近くの人を呼んだ

そうしたら、逃げた

早かった

綺麗な大きな身体が網膜に残像として焼き付いている

怖かったんだね

また会える

行ってしまった彼女

追いかけたりしない

また会える

その自信が

僕にはある

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【詩】幻の猫 Always MOVING TimeS/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる